スペシャリスト集団の
一人として。技術企画室/渡邉結衣

プロフィール

入社年度
2016年
卒業学部
情報理工学部
学科
メディア情報学科
専攻
音声言語
特技
人の名前と顔を覚えること
趣味
舞台観劇
JPRSを志望した動機を教えてください。
就職活動中に参加した合同説明会で、『世界に1つの仕事。』というキャッチフレーズに心惹かれたことがきっかけです。それから、JPRSのことを詳しくリサーチしました。それまではJPRSという会社の名前も、『.jp』の管理を民間企業が行っているということも知りませんでした。でも、こんなに身近にあって重要なものなのに、あまり一般の人に知られていないところが面白そうだなと感じ、入社を志望するようになりました。
入社の決め手は何ですか?
実は私、技術職にエントリーしていましたが、選考途中で人事の方から「技術職ではなく、総合職で次の選考に進んでみませんか?」と提案されました。技術職の仕事内容にも興味はありましたが、私はJPRSという会社自体に惹かれていたので、総合職にシフト。それから順調に進んで内々定をいただきました。その後、関西に住んでいた私のために人事の方が大阪オフィスに来て、総合職の仕事内容について説明をしてくれました。説明会で私が技術職志望者向けのお話しか聞いていなかったことを気にかけてくださったのです。そういう人の優しさが、最終的な決め手ですね。
現在の仕事内容を教えてください。
私がいる技術企画室は、定常的な業務が少なくて、プロジェクト単位で動くことがほとんどです。新しいシステムに実装するための技術調査や導入のための検証と準備、DNSに関する社外コミュニティ活動の運営、インターネット技術関連の国際会議への参加やその国内報告会での発表など、私がこれまでに携わったものだけでもさまざまです。ちなみに今は、ISMS認証の取得や情報資産管理システムの導入に向けた活動をしています。
これまでに一番印象に残っているお仕事は何ですか?
本の執筆ですね。ある日、上司に「本を書いてみないか?」と言われて、ビックリ。入社してそれほど時間も経っていない自分に、本が書けるのか不安でした。でも、本の執筆は一生残る仕事ですし、なかなかないチャンス。自分にできる精一杯のことをしてみようという気持ちでトライしました。その本は、DNSに関する初学者向けの内容で、私自身もその本のターゲット。先輩方に深い部分まで教えてもらいながらも、説明が難しくならないように心掛けました。本を書けたこと自体が、私にとって貴重な経験ですが、本を書いたことによって、自分が正確に理解できていなかったことや知識が足りていない部分が見えてきて、すごく良い勉強になりました。本を書かせてくれた上司は、そういうことも考えて、私に任せてくれたのだと気づいて、今はすごく感謝しています。
入社してから知ったことや感じたことを教えてください。
『.jp』を管理する世界で唯一の組織なので、一つのことに特化していて、ある程度決まったことをしている会社だと思っていました。しかし、実際の業務内容は多種多様。他の企業ではできないような貴重な経験をすることもできました。そして、社会の基盤を支えるという大きな軸を持ちながら、新しいことにもチャレンジしようとアンテナを張って仕事をしている人がたくさんいることを入社してから知りました。また、インターネット創世期を担ってきた業界の著名人が社内に何人もいて、社外のイベントやコミュニティ活動に参加したときには、改めてその凄さを感じています。
福利厚生や社内制度などで活用しているものはありますか?
ベネフィット・ステーションという福利厚生サービスを受けることができるので、趣味である舞台観劇や映画鑑賞のほか、旅行、ヘアサロンなどプライベートでフル活用しています。また、自己啓発補助制度を利用して、会社に費用を補助してもらいながら英会話スクールにも通っています。勉強時間の勤務時間算入制度も活用しています。業務を通じてさまざまな経験をさせてくれることもそうですが、会社全体として、社員の「学び」を手厚くサポートしてくれています。
これからの目標を教えてください。
JPRSは、インターネットの基盤を支えるという重要なミッションを担っていますが、社員数が100人に満たない小さな会社です。それは、それだけスペシャリストが揃っているということの裏返しでもあります。なので、私も他の人に負けない得意分野を一つ作って、このスペシャリスト集団の中でも「○○と言えば渡邉」と言ってもらえるような人になりたいです。
所属部門の紹介

ある1日のスケジュール

7:00
-
起床
8:45
-
自宅出発
9:30
-
出社・メールチェック
10:00
-
朝礼・本日のToDo確認
10:30
-
定例資料準備
11:00
-
部内定例ミーティング
12:30
-
定例ログ作成
13:00
-
お昼休憩
14:00
-
稟議書の作成と回覧
14:30
-
ミーティング資料作成
16:00
-
技術本部3部合同定例
17:00
-
技術市場動向調査報告会(ワークセッション)
18:00
-
定例・報告会ログ作成
18:45
-
日報作成
19:00
-
退社
20:00
-
英会話レッスン
21:00
-
英会話スクールの友人とご飯
22:30
-
帰宅
0:00
-
就寝

社員インタビュー

ページトップ