社員の声 Voices

業務部:T.Mさん

仕事以外の時間の自分も

しっかりと描ける

JPRSを志望した理由を教えてください。

子どものころから本を読むのが好きだったので、出版業界に興味があったのですが、好きなものを仕事にするべきかに悩む時期がありました。商品としての価値があるのか、ターゲットは誰なのかなど、ビジネスの対象として本を捉えてしまうと、純粋に楽しめなくなると思ったからです。その後は、出版に関連性のある印刷やメディアから、メーカー、金融まで、社会勉強のつもりでさまざまな業界の企業説明会に足を運びました。その中で出会ったのがJPRSです。昔CMを見たことを思い出し、なんとなく気になって説明会に参加。インターネットインフラに携わる仕事なら、自分が好きな書籍、メディア、それに関わる人たちを間接的に支えることができると考え、入社を志望しました。また、女性の先輩社員から感じた会社の雰囲気が、自分に合いそうだったことと、仕事とプライベートを両立できるという話を聞いて、ここなら自分らしく働けそうだと思いました。

仕事の中で達成感ややりがいを感じる瞬間はありますか?

業務部では、ドメイン名の登録やサーバー証明書の発行に関わる審査や、お客様である指定事業者からの問い合わせ対応を行っています。その他にも、指定事業者の業務をサポートし、より良い関係をつくっていくために、登録手続きに関するセミナーを定期的に開催。以前は対面で行っていたのですが、初めてオンラインで実施することになった際に、私が運営を担当することになりました。初めてのことが多く、本当に手探り状態で、何度も何度もリハーサルして、いざ本番。途中で接続が切れるといったトラブルもなく、無事に開催できたときは達成感がありましたね。参加者からのアンケートでも好評を得ることができ、頑張って良かったなと思いました。また、入社したてのころは、お客様からの問い合わせにスムーズに対応できなかったのですが、最近は解決策を提示し、さらに役立つ情報も一緒にお伝えできるようになったことに、自分自身の成長ややりがいを感じています。

JPRSはどんな会社だと思いますか?

「.jp」を担う唯一の存在としての信念を持っている会社だと思います。特に業務部は、お客様と直接関わる部署ということもあり、お客様に寄り添うことを大事にしています。「.jp」のレジストリとして、JPRSだけがその登録管理業務を行うことができます。だからこそ、決して傲慢にならず、お客様にとって、社会にとって良いサービスを提供できているのかを常に意識するように心がけていて、それが社内文化として根付いています。また、優しく真面目な人が多い職場だと思います。仕事で困ったときには助けてくれて、仕事終わりにお酒を飲むことや、休日に遊ぶこともあります。その一方で、社風や制度で個人の自由が尊重されているため、仕事とプライベートをしっかり分けて働けています。

業務部:T.Mさん

業務部:T.Mさん

入社年度
2018年
卒業学部
現代教養学部
学科
心理・コミュニケーション学科

就職活動をしている方へのメッセージをお願いします。

いろいろと悩むこともあると思いますが、そういうときこそフットワーク軽く楽しんでほしいです。さまざま業界や業種の人の話を聞いて視野を広げるチャンスですし、話を聞くだけならあまり負担にもならないですしね。ちなみに、私は印刷物やそのデザインを見るのが好きなので、各社のリーフレットを集めるのを楽しみながら説明会巡りをしていました(笑)どの会社にするかで迷ったときには、業務内容だけでなく、どこに住んで、仕事以外の時間に何かできるのかなど、社会人になった後の自分の姿や生活をイメージしてみてください。

私の働き方

業務部 T.Mさん

住宅手当を使って自分の住みたい地域に住んでいます。JPRSの住宅手当は住む場所も自由で、例えば実家が会社の近くにあったとしても、自分で家を借りれば手当の対象になります。就職活動中にいろいろな会社を見ていましたが、JPRSはこの住宅手当を筆頭に、福利厚生面がかなり充実していると思います。

住宅手当
住宅手当
業務部 T.Mさん

せっかく補助制度があるなら、ぜひ資格を取りたいと思って利用。どんな資格なら補助の対象になるかを上司に相談しました。今現在自分が担当している業務と直接的に関連していなくても、JPRSの事業に役立つものならOKということで、FPやビジネス実務法務の資格を取得しました。自分のスキルアップになるので、今後も活用していきたいです。

自己啓発関連制度
自己啓発関連制度

ある1週間のスケジュール

グループの定例ミーティング

タスクを書き出して、グループ内で共有することで、自分自身のタスク整理ができます。他メンバーからのコメントをきっかけに、より円滑な進め方に気づくこともあるので助かります。

個人作業

案件チームで発生したタスクや公開文書の事前確認、部内マニュアルや手順の整備、後輩社員のフォローなどを進めていきます。各タスクの優先順位を意識して作業しています。

部内の定例ミーティング

部長から新入社員まで、議題や共有事項の持ち込みは自由なので、活用しています。この場で発生するタスクもあるので、個人スケジュールに書き込むよう意識しています。

顧客対応やエスカレーション対応

顧客からの問い合わせの中で、専門知識が必要なものや他部署と調整が必要なものを中心に対応。返答に漏れや遅延がないか常に気にかけ、何かあったらすぐに対応できるようにしています。

案件チームのミーティング

様々なサービス改訂を行うために、案件ごとにチームを立ち上げます。私は業務部代表として、顧客目線で意見を出すことを意識。自分の意見が採用されたり、リリースしたサービスが実際に活用されたりしているのを見ると達成感があります。

気分転換

友人と出かけたり、おいしいものを持ち寄ってホームパーティーをしたりするのが好きです。また、天気の良い日には大掃除をして、断捨離すると気持ちもスッキリします。