募集要項

募集職種
技術職
・システムエンジニア(ソフトウェア・ハードウェアの設計/開発/運用)
・ネットワークエンジニア(ネットワークの設計/運用)
・技術企画(技術戦略立案)
・技術研究(新技術に関する研究、技術標準化活動)
総合職
・業務企画(サービス企画、ユーザーサポート 等)
・営業(マーケティング、法人提案営業 等)
・国際連携部門
・管理部門(経理、総務、人事 等)
応募資格
技術職
・四年制大学卒業・卒業見込、修士課程・博士課程修了・修了見込
・高等専門学校卒業・卒業見込
・高専・大学・大学院にて「情報」「通信」「ネットワーク」に関する分野を専攻・研究していること、もしくは「ネットワーク構築」「プログラミング」(どちらか一方で可)に関する技術があること
総合職
・四年制大学卒業・卒業見込、修士課程・博士課程修了・修了見込
・文系・理系は不問
給与
高専卒:月給246,000円(残業代・各種手当別途支給)
学士卒:月給250,500円(残業代・各種手当別途支給)
修士了:月給255,000円(残業代・各種手当別途支給)
博士了:月給255,000円~(残業代・各種手当別途支給)
諸手当
住宅手当:家賃の半額を補助(月額上限70,000円まで支給)
扶養手当:配偶者 月額16,000円、その他の扶養家族 月額6,500円
通勤手当:実費を支給(月額上限50,000円)
役職手当:所定の役職者に対し月額10,000円or15,000円を支給  等
賞与
年2回(3月・9月) ※ 業績、評価に応じ決定
福利厚生
従業員持株会制度/財形貯蓄/設立記念パーティ開催/健康保険組合運営の保養所・運動施設利用/ベネフィット・ステーション/資格取得、英会話、通信教育等の自己啓発費用の補助(年間250,000円を上限)/自己啓発活動時間の勤務時間算入(月10時間上限) 等
教育制度
新入社員基礎研修(基礎知識、ITスキル、ビジネスマナー等に関する研修、各部OJT研修)/階層別・職掌別研修/各種実務セミナー 等
勤務時間
所定勤務時間 8:30~17:30
フレックス制度有(コアタイム 11:00~15:00)
※所属部署により、若干異なります
勤務地
東京本社(東京都千代田区)
大阪オフィス(大阪府大阪市)
※新卒入社後初期配属は東京本社となります
保険
社会保険完備(健康保険[健康保険組合]・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)
その他法定外部分を補償する保険加入(保険料全額会社負担)
募集人数
6~10名

エントリーから採用まで

JPRSの新卒採用選考フローは以下の通りです。

1エントリー
エントリーはリクナビから受け付けております。
2会社説明会
参加必須ではありませんが、オフィススペース見学の時間や社員との交流の場も設けますので、ご予定が合えば是非ご参加ください。
参加が難しい場合はWEB会社説明会も用意しています。
3エントリーシート(ES)選考
2020年度新卒採用にエントリーを希望される方は、会社説明会にご参加いただいた後、もしくはWEB会社説明会の動画をご覧になった後にエントリーシートをご提出ください。提出方法は、以下のWord形式のエントリーシートをダウンロードし、記入いただいたものをメールに添付して送付いただくかたちとなります。

【エントリーシート提出あて先】
以下のあて先まで、メールに添付してお送りください。
あて先:entrysheet@jprs.co.jp

【2020年度卒 エントリーシート】
総合職へのエントリー希望の方
総合職・技術職共通 履歴書兼エントリーシート[docx]
技術職へのエントリー希望の方
総合職・技術職共通 履歴書兼エントリーシート[docx]
技術職エントリーシート[docx]

【エントリーシート記入に際して】
捺印欄は、提出時は空欄で結構です。
顔写真は、カラーの写真データを利用してください。
顔写真が挿入できない場合は、別ファイルであわせてお送りいただければ結構です。
ご利用いただくOfficeのバージョン等によって、レイアウトが崩れることがあるようです。「編集を有効にする」を選択いただくと、崩れが修正される場合がありますのでお試しください。崩れが元に戻らない場合、そのままご記入いただいて構いません。ずれによって内容の記入がしにくい場合には、適宜レイアウトを修正いただいても構いません。

※記入項目そのものの削除・編集は行わないでください。
4適性検査(SPI)
この検査による選考はいたしません。
5一次選考(集団面接)
一次面接は学生数名対社員3名の集団面接です。

※技術職、総合職で選考内容は一緒です。
※日程調整の関係により、個人面談となる可能性もあります。
6二次選考(個人面接+課題)
ニ次選考は学生1名 対部署責任者含む社員3名の個人面接です。
課題の内容は、総合職希望と技術職希望で異なります。
7最終選考(役員面接)
最終選考は学生1名 対 JPRS常勤取締役の役員面接です。

よくある質問

就業環境

海外への転勤は現在のところありません。海外出張は、部署によって、国際会議への参加等があります。
もちろん聞きます。ただし、必ずしもご希望に沿うことはできません。なぜなら、配属は、ご自身の希望と適性、社内体制など、様々な要件を加味して決まるものだからです。なお、「技術職採用コース」で入社された場合、最初の配属は、技術に携わるいずれかの部署に、エンジニアとして配属されます。また、配属後も、定期的に配属や今後のキャリアイメージについてお伺いする機会を設けています。

福利厚生

育児休業制度は当然完備しています。実際にこの制度を利用し、復帰して活躍している社員(男性・女性どちらも)もいます。

風土

物事を順序立てて丁寧に進めていく風土です。また、社内において「○○部長」といったように役職で名前を呼ぶ文化はなく「○○さん」と呼びます。例えば、新入社員でも、社長のことを「東田さん」と呼んでいます。
「仕事は年齢や性別でするものではない」という考え方の会社ですので、女性社員も活躍しています。総務本部長も女性です。

採用について

「技術職採用コース」への応募は、高専・大学・大学院にて「情報」「通信」「ネットワーク」に関する分野を専攻していること、もしくは「ネットワーク構築」「プログラミング」(どちらか一方で可)に関する技術があることが条件となります。「総合職採用コース」は、知識や資格は問いません。ただし、インターネットに関する興味・関心が高いことは必須です。
もちろん活躍できます。今まで新卒入社の社員の半数以上は文系で、それぞれ業務部門、企画部門、管理部門等で活躍しています。
他社での勤務経験のある方は、キャリア採用にご応募ください。

お問い合わせ

株式会社日本レジストリサービス
人事部 新卒採用担当

ページトップ