WORK LIFE 働く環境としてのJPRS

02 エントリー方法・新卒採用の流れ

JPRSの新卒採用選考フローは以下の通りです。

エントリー

エントリーはリクナビから受け付けております。

リクナビ

会社説明会

参加必須ではありませんが、オフィススペース見学の時間や社員との交流の場も設けますので、ご予定が合えば是非ご参加ください。
参加が難しい場合はWEB会社説明会も用意しています。

エントリーシート(ES)選考

2018年度新卒採用にエントリーを希望される方は、会社説明会にご参加いただいた後、もしくはWEB会社説明会の動画をご覧になった後にエントリーシートをご提出ください。提出方法は、以下のWord形式のエントリーシートをダウンロードし、記入いただいたものをメールに添付して送付いただくかたちとなります。

【エントリーシート提出あて先】
以下のあて先まで、メールに添付してお送りください。
あて先:entrysheet@jprs.co.jp

【2018年度卒 エントリーシート】

【エントリーシート記入に際して】

  • 捺印欄は、提出時は空欄で結構です。
  • 顔写真は、カラーの写真データを利用してください。
  • 顔写真が挿入できない場合は、別ファイルであわせてお送りいただければ結構です。
  • ご利用いただくOfficeのバージョン等によって、レイアウトが崩れることがあるようです。「編集を有効にする」を選択いただくと、崩れが修正される場合がありますのでお試しください。崩れが元に戻らない場合、そのままご記入いただいて構いません。ずれによって内容の記入がしにくい場合には、適宜レイアウトを修正いただいても構いません。
    ※記入項目そのものの削除・編集は行わないでください。

適性検査(SPI)

この検査による選考はいたしません。

一次選考(集団面接)

一次面接は学生数名対社員3名の集団面接です。
※技術職、総合職で選考内容は一緒です。

二次選考(個人面接+課題)

ニ次選考は学生1名 対部署責任者含む社員3名の個人面接です。
課題の内容は、総合職希望と技術職希望で異なります。

最終選考(役員面接)

最終選考は学生1名 対 JPRS常勤取締役(全員)の役員面接です。